ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

ダイバーママ的おススメポイントサイト2つ!

ダイバーママは根っからのリゾートダイバーです。

潜った事のある海の北限は沖縄!笑

寒さがとーっても苦手で、冷たい水が怖いのです。

そんな南の島が大好きなダイバーママ的おススメのポイントサイトを2つご紹介します。

f:id:m-midori1008:20190119173854j:image

1、モッピー

http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=6kvhe178

 

ダイバー目線で、おススメな理由はJALマイルもANAマイルも両方貯める事が出来るからです。

JALは、沖縄の離島路線に強いのがポイントで石垣島宮古島はもちろん夏期には久米島も直行便が飛びます。

海外では、特にハワイ路線はJALが強いイメージがあります。

ANAは、沖縄の離島路線に近年力を入れています。石垣島宮古島には通年直行便が出ていてダイバー的にJALと遜色無くなっています。

更に海外では、提携航空会社のフィリピン航空でセブ島の特典航空券を通年20,000マイルで交換出来るのが素晴らしいです。

同じグループ会社のLCCでもセブ直行便の特典航空券が交換出来ますが、30,000マイル必要なので密かに逆転現象が発生中なんですよね。

 

さて、話を戻すと、

JALマイルはモッピーから年間72,000マイルまでは交換レートで80%で交換可能です。それ以上はレート50%ですが、上限無しに交換可能です。

ANAマイルはモッピーから、

Gポイント→

LINEポイント

ANAマイル

と経由は増えますがレートは81%で交換が出来て、月に18,000マイルで年間だと216,000マイル貯めることができます。

合計288,000マイル!

御夫婦でやるならその倍!笑

 

もちろんポイントサイトは現金にも交換できるので、年間30万円近くは現金化することも可能です。

 

マイルに交換しているのは、1マイルが1円以上の価値があると感じているからです。

実際昨年はポイントサイトで貯めたマイルを交換し20万マイルを消化したのですが、総額に換算すると100万を超えていました!

 

これだけマイルがたまったら、ハワイもセブも、沖縄も宮古島もぜーんぶ行ってもまだ余るので、ビジネスやファーストクラスに乗ったり出来そうですね!あー。夢が広がりますね!

 

2、すぐたま

 

https://www.sugutama.jp/introduce/income?pa=72f91c5069ddbb3f&inflow=18

 

ダイバーママ的におススメのポイントサイト二つ目は、すぐたまです。

ここのポイントはモッピーと同じく、ANAマイルにも交換出来ますが、最大の特徴はプリンスポイントに交換出来る事です。

すぐたまは2000マイル(※ポイント名)で1000円相当なのでその換算はちょっと難しいですが、2000マイル→1000プリンスポイントプラス25パーセントの手数料分のポイントで交換可能です。

ダイバー的には、モッピーで飛行機がタダになった次は、ホテルの無料宿泊券が欲しくなりますね!

だって、飛行機はタダでも宿が高いと元も子もないですし。

プリンスポイントの交換先には、ハワイ島オアフ島のリゾートホテルがあったり、ダイバー的に助かる立地なのでおススメです。

沖縄にはプリンスホテルが無いのがとっても残念なんですよね。。。

冬には寒くてダイビングに行けないので、

我が家はスノボにも行きます。

特にプリンススノーリゾートにはとってもお世話になっています。

 

ポイントサイトを2つ以上登録しておくメリットは、同じ広告案件でもサイトによってポイントが日々異なるからです。

 

ポイントサイトはおそらく20個以上ありますが、経営状態などもよく考えて登録が必要です。去年あった事件にあるポイントサイト運営会社が経営危機でポイントの交換が出来ない事もありました。

 

モッピーは東証に上場していて信用の点では高いと感じています。

すぐたまは40人の会社ですが、2000年から続いているので比較的老舗で安定していると思います。

 

私は他に、ライフメディアというポイントサイトも利用しています。

 

http://lifemedia.jp/entry/3306456/welcome

 

余談になってしまいますが、ここはニフティが運営母体なので安心です。

ライフメディアの特徴はノジマポイントに交換出来て、ポイントが1.5倍になります。

いつか、うちのテレビを4Kの50インチにしようとコツコツ貯めています。笑

家電好きな人にはおススメです。

ダイバー的には旅で撮影した動画の鑑賞会や、欲しいカメラを新調するなどに活用出来ますね。

 

いつもブログ訪問ありがとうございます!