ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

【!保存版!】毎年30万マイルを貯められる方法 ダイバーこそ陸マイラーデビューのススメ

陸マイラーとは

 

陸マイラーという言葉、ご存知でしょうか。

陸サーファーという言葉ならきっとご存知と思います。

陸マイラーは、飛行機に乗らなくて、マイルを貯めている人という位置付けです。

 

ダイバーなら、飛行機に乗って沖縄や海外の南の島に行く機会も多く、マイルも飛行機に乗りながら貯めてます。クレジットカードも航空会社のもので、お買い物でもマイルを貯めてます!という方が多いと思います。

 

私も、昔から陸マイラーの存在は知っていたのですが、根っからのリゾートダイバーなので、飛行機に乗らずに、陸で貯めて大変だね。

私は飛行機ヘビーユーザーだから無関係だな。なんて思っていました。

 

陸サーファーは実際には波乗りしないので、陸マイラーも飛行機に乗らない人と決めつけてしまっていました。

 

f:id:m-midori1008:20190208084903j:image

 

・私の過去最大の年間フライト

 

数年前にダイビングや出張で飛行機にほぼ毎週乗っていた事が私もありまして、その時に年間で貯まったマイルは約7万マイルでした。

JALだけで、年間50回以上飛行機に乗りました。おかげさまでJALの永久上級会員のJGCに入会まで出来ました。

 

ほぼほぼ毎週飛行機に乗っても、貯まったマイルは7万マイル程度です。

もちろん航空会社のクレジットカードであらゆるものの決済をまとめて、マイルを貯めてこの結果でした。

 

そんな時、会社の先輩でほぼ毎週飛行機出張している先輩が、38万マイルあると聞いた時には、先輩は神かと思ったのを覚えています。

 

陸マイラーデビューをして

 

ダイバー的、陸マイラーデビューして2年で、38万マイルと聞いたら、【こうやってああやれば貯められるなぁ!】と感じているので、かなり感覚が変わりました。

 

因みにフライトで毎年30万マイルを貯め続けるには、

羽田→那覇のフライトで片道984マイル、

往復だと1968マイルなので分かりやすく往復2000マイルとして、なんと!150往復!

ほぼほぼ毎日、しかも区間マイル100パーセント獲得可能とするなら、正規料金で那覇⇄東京飛行機に乗らないと獲得出来ないし、夏に台風が来たら、、、取らぬ狸のマイル数です。

しかも、フライト当日は潜れないので、一年間沖縄に行くのにほとんど潜らずひたすら飛行機に乗らないといけななるマイル数です。

仮に貯められても、もはや使う暇が無さそうですね。

 

クレジットカードでマイルを貯める場合、還元率は1パーセントとして30万マイルを貯めるには3000万円分の決済が必要です。

 

 

わかったこと。

→実は、陸マイラーは本当のフライトヘビーユーザーよりもマイルが貯まる。陸マイラーという名前に騙されてはいけない。

これは衝撃的でした。

 

さて、ダイバー的陸マイラーになろうかな?と思ったら方は以下も読み進めていただけると嬉しいです。

 

・はじめ方

 

1、ダイバーで特にリゾートダイバーの方なら、既に航空会社のマイレージバンクの登録はお済みでしょう。JALANAの両方はまだという方は、無料ですので航空会社のホームページから登録をしておきましょう。

 

2、ポイントサイトの活用方法を知りましょう。

ポイントサイトとは、インターネット上の広告を集めているサイトで、登録する事で、自分でその広告を利用して、広告主から報酬をもらうサイトの事です。

ネットではセルフアフィリエイトとかも言うそうです。

 

1番のおススメはモッピーというポイントサイトです。↓登録は無料で今なら300ポイントゲットできます。是非こちらから。

お金がたまるポイントサイトモッピー

 

2番はライフメディア

↓登録はこちらです。登録無料で500ポイントもらえます。

ライフメディアへ無料登録

 

3番はすぐたま

↓登録はこちらです。登録無料で300円相当の600ポイントがもらえます。※1ポイント0.5円相当です。

無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

 

3つ登録するだけで、1100円相当のポイントが獲得出来ます。

 

ポイント案件の比較のために2つか3つの登録をおススメします。

 

3、ポイントサイトでポイントを貯める

ポイントサイトに入会した、次は広告を利用した報酬としてポイントを貯めます。

具体的にどんな事をするかというと

 

 1、楽天市場で買い物をする

 2、ヤフーショッピングで買い物をする

 3、クレジットカードを発行する

 4、銀行口座を開設する

 5、証券やFX口座を開設する

 6、資料請求をする

 7、企業のサイトで通販ショッピングをする

 8、宿を予約する

 9、航空券やレンタカーを予約する

 10、アプリをダウンロードする

 

実はこれ全部ポイントが貯まるんです!

一つもネットでやった事がない!という人はほとんど居ないと思います。

 

4、貯めたポイントをマイルに移行する手続きをマスターする

 

ポイントが獲得出来たら、 ANAマイルに交換するルートを覚えましょう。交換レートは81パーセントと覚えておきましょう。

ANAマイルを貯めるにはソラチカカードが必須!年会費は2160円かかりますが最低限の必要経費です↓

http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=6kvhe178&s_id=107850

f:id:m-midori1008:20190207232917j:image

モッピーポイント→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルと4回の交換が必要です。詳しくは別の記事でご紹介しています。↓こちらの記事です↓

https://islanders.hatenablog.com/entry/2019/02/04/090746

 

ソラチカカードの月に交換可能なマイルは、20,000メトロポイントですので、90パーセントで移行したANAマイルは18,000マイル、年間で216,000マイルが上限です。

 

次にJALマイルは、モッピーから直接交換が可能です。交換レートは80パーセントです。毎月1回のみですが、効率的に交換が可能です。

月に6,000マイルまで優遇されたレートで交換できるので82,000マイルが一応の上限です。

それ以上の交換の場合はレートが50パーセントになりますが、交換可能です。

 

条件は毎月変わりますが、モッピー公式プリペイドカードを持っている必要があるので、モッピーに登録したら発券をおススメします。

f:id:m-midori1008:20190207233513j:image

 

ANA216,000マイルと、JAL82,000マイルの合計で302,000マイルになる計算です。

それに、クレジットカード決済分のマイルやフライトマイルが上乗せされるイメージです。

先程出てきた会社の先輩に近づきますね。笑

 

5、貯まったマイルで行き先を考える。

ここはダイバーの皆様は超お得意分野なはずです。

 

ポイントをたくさん貯めて、飛行機に乗って南の島に潜りに行きましょう(^^)

 

15,000マイルあれば羽田→那覇の往復

20,000マイルで羽田→石垣島宮古島セブ島やグアム

35,000〜37,000マイルで、バリ島やプーケット、ダナンなど東南アジアリゾート

40,000マイルをJALで貯めれば、パラオ!そして王道のハワイ!

47,000マイルをJALで貯めれば、憧れのタヒチモルディブ

憧れのリゾートにひとっ飛びです。

私はマイルは使ってこそ、価値があると思っているので、毎月のようにたくさん使っています。貯められる方法を知ると思い切って使うことが出来ていいですよね。

 

今年は、北海道、グアム、セブ、沖縄の予約を入れる予定です。

家族でエコノミーに乗るのも良し。

一人でリッチにビジネスやファーストを楽しむも良し、貯めたマイルを航空会社のクーポンに変えて、上級会員の修行に出るのも良しです(^^)あー。夢は膨らみます。

 

いつもブログ訪問ありがとうございます!

長文お付き合い頂き嬉しいです。