ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

座間味島や慶良間諸島の船が欠航!そんな時にやるべき事

前回記事で、慶良間諸島への行き方を記事にしました。

islanders.hatenablog.com 

 

今回は、慶良間諸島座間味島阿嘉島渡嘉敷島のフェリーや高速船が運悪く欠航してしまった時のための記事を書きたいと思います。

 

ブログ記事にたどり着いて下さった方の中には、正に欠航が決まって朝8時に那覇市泊港に居て足止めの方や、滞在中のホテルでwebで欠航する事が発表されて正に困っているかも知れませんので、やるべき順に整理して書きたいと思います。

 私は何度となく欠航を経験していて初めての時は正にパニックでした。

 

色々と窓口の人に聞きたいところですが、比較的よく欠航するのと、運転再開はいつか分からないため得られる情報はホームページと変わらないため、やることリストを早くこなすが勝ちです。

そして、観光客は初めての欠航でも係りの人にすればよくある事なので、こちらの焦り具合と対応に温度差が出てしまう事があって、窓口で怒ってる人を見ることもあります。。。

 

今日の欠航で乗船予定だった人たちが行き場を失っている状況で、その後の行動も同じなので、とりあえずなんでも早い者勝ちです。

 

例えが難しいですが、ディズニーランドの人気のアトラクションに並んでいたのに、急に運休と言われて、困惑している感じに似ているような気がします。怒る人も居れば、別の乗り物にダッシュする人も居ます。運行再開まで待とうとする人も居ます。まさにそんな感じですね。

 

やる事リスト

1、今日の宿の手配

 日帰りで那覇に帰ってくる予定の方以外は、座間味や渡嘉敷で宿泊予約を取っていると思いますが船が動かなければ、泊まることは出来ません。この場合不可抗力なのでキャンセル料を求められた事はないので、その心配の前に今夜の宿が大切です。

 

運転免許があり、リゾートを楽しみたい方は、沖縄本島北部エリアの空室をチェックです!

 

那覇エリアを楽しみたい方は、沖縄本島那覇エリアで空室をチェックです!

 

予算に収まっていて、希望するエリアなら早めの予約が功を奏すると思います。

 

2、レンタカーを借りたい方はすぐに予約!

泊港の中にもレンタカー屋さんがあります。比較的安価で提供してくれるので、もし2人居ればホテル予約係とレンタカー予約係とに手分けすると効率的です。

OTSレンタカーとまりん営業所はこちらです。↓

https://www.otsinternational.jp/otsrentacar/okinawa/office/tomarinn/

 

3、宿と移動手段が決まったら、今日できる観光やアクティビティを考える

 

おススメは、美ら海水族館首里城国際通り散歩、琉球ガラス村、海水浴気分で準備万端という人はシュノーケリングで本部エリアにあるゴリラチョップ。

当日でも申し込めるものでは、真栄田岬の青の洞窟シュノーケリングツアーなどがオススメです。

離島への憧れが捨てきれない場合は、沖縄本島北部にある水納島伊江島だと短い航路なので行けるチャンスがあります。

 

4、明日以降の予定の立て直し!可能ならアクティビティ予約!

那覇にはたくさんのダイビングショップがあるので前日でも予約を受け付けてくれる事があります。もしもあーー!ダイビングしたい!という気持ちなら迷わず電話です。

またフィッシングツアーやカヤックツアーで予約できるものがあるので、要チェックです!

 

5、明日なら高速船やフェリーは出るかな?という気持ちは一旦忘れて、今できる遊びを楽しむ!

滞在期間は短いので、悩んでも自然な事はまさに成り行き任せ、この際、その日の事を楽しみましょう。

 

やる事がら決まったら、早めの行動が大切です。美味しい沖縄そばが食べられるかもしれませんし、素敵なお土産が見つかるかもしれません。

 

リベンジ計画(旅から帰ったら)

やっぱり行きたかった慶良間諸島!そんな時は、リベンジ計画を考えるのはいかがでしょうか。私は、帰りの飛行機ではもう次の航空券の手配を始めていたりします。笑

 

航空券代が高いので、マイルをいっぱい貯めていつでも沖縄に行けるように、ポイントサイトを活用して年間20万マイル程貯めています。

↓ポイントサイトモッピーはこちら↓

お金がたまるポイントサイトモッピー

 

ポイ活でマイルを貯める方法はこちらの記事もご覧下さい。 

islanders.hatenablog.com