ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

JGCになったら行くべき渡航先はプーケット国際空港!要人レベルの対応でした。

JALグローバルクラブJGCに入会してもう5年以上になります。

 

世界中、ダイビングやビーチリゾートに出かけていますが、空港での待遇がズバ抜けて凄かったのがプーケット国際空港でした。

 

趣味はお金のかからないラグジュアリーなリゾートステイ!なので、とにかく格安航空券が大好きで、この時はたまたま、

ワンワールド加盟のマレーシア航空利用で、

成田→クアラルンプール→プーケットの往復航空券が諸税込35,000円だったので行きました☆

 

f:id:m-midori1008:20190322152755j:image

※写真はプーケットからツアーで行ったシミラン諸島のビーチ水中写真

 

※因みに今でも55,000円くらいで見つかりました。

f:id:m-midori1008:20190322160247j:image

 

クアラルンプール経由なので、マレーシア航空の本拠地のスーパーゴージャスなラウンジにも滞在出来ます。

ここのヌードルが美味しいので、またの機会に記事にしたいと思います。

 

さて、話をプーケットに戻しますと、、、

プーケットは物価も安く、治安も比較的よく、日本人が好きな人が多く、街にはオネエがたくさん居てエキゾチックでとても楽しいエリアです。

例えば、マクドナルドのドナルドだって合掌しています(^^)笑

f:id:m-midori1008:20190322160446j:image

 

プーケット国際空港は空港としてはとてもこじんまりとしていて、日本で言うと、石垣空港くらいのコンパクトな空港です。

 

ラウンジ内も比較的小さくて、食べられる軽食も実はこんな感じで、普通です(^^)

美味しいし、ケーキがあったり女性も楽しめます。

ラウンジをよく使うフリークエントフライヤーだとこういうのは普通ですよね☆

f:id:m-midori1008:20190322160934j:image

 

えっ?じゃあ、別に行くべき先じゃないじやない?って思いますよね。

 

実は、空港のチェックインからラウンジ到着までが凄いんです!

 

JGCワンワールドではエメラルドに該当するので、空港チェックインはビジネスクラスの窓口が利用できます。

 

そこの列にスーツケース持って、チケットとパスポートを手にボケーッと並んでいると、係のおばさんが、ステータスを確認できる物を見せろ!とみんなに言って回っています。

 

見た後は何やら無線で話しています。

 

普通に提示して待っていると、、、、

すーっと横に若いバシッと決まったスーツのイケメンが現れ、居なくなるのを見ました。

 

そして、次は綺麗な女性もスーッと来ていなくなりました。

 

この人なんだろう?と思って、シャイなので見ないでスルーしていて、

私の番になったのでチケットをカウンターに出し、、、

荷物を預け終わってチェックインが完了するあたりで、別のイケメンがバシッと決まったスーツで現れました!

 

英語で、「これからどちらに向かいますか?

ショッピング?それももラウンジでご休憩?」と質問。

 

えっ?私に言っているよね?

 

私、「あっ、ラウンジ」

 

イケメン「ではパスポートとチケットをお預かりします。こちらへ」

 

私、「えっ??」まぁ、とりあえず渡す。

 

イケメンが私のパスポートやら、自分の身分証を誰かに見せている

 

イケメン「こちらへ」

 

私、今の人は税関かな?ここスルーでいいのか?

 

イケメン、「カバンをここに、この時計は大丈夫。」「スマートフォンなどはこちらへ」

 

私、「はい。」

 

イケメンが係の人に何か話している。

どうやら、バッチが付いているので出入国審査官かな?

 

イケメン「では、こちらへ」

 

大量の出国審査の人とは違うレーンを通され、いきなり、出発ロビーの免税店街にどーん!

 

おやーーー?まさか出国したのか???

 

イケメン「こちらへ」

 

イケメン「ラウンジはこちらです」

 

えーー!やっぱり!ラウンジついたー!

 

そう。プーケット国際空港にはエスコートが付くんですよ!

知らずに行ったのでカルチャーショック過ぎて、話した単語はYESとラウンジのみでした。笑

 

税関や出入国審査の人とは一言も話さず、というか遠くでチラ見した程度!

審査や検査はいらないのーー?

という庶民の発想はどこかに吹き飛ばされ、気づけば、ラウンジでマッサージはどうだ?と聞かれました。

 

断りましたが、多分無料でずーっとやってくれるやつだと思います。

 

プライベートジェットに乗ったことのある夫でさえ、初の体験だったそうで、出国の凄い長蛇の列をごぼう抜きどころか、別の入り口から横目にスルーする体験は貴重でした。

まるで要人レベル!笑

 

豪華なラウンジには慣れ始めていますが、いわゆるこういったバトラーのようなエスコートは初めて過ぎて驚きの連発でした。

 

ラウンジは確かファーストクラスとか書いてたと思いますが、それさえ気付かないレベルでラウンジに到着していました。笑

 

ラウンジの受付の人にフライトの時間前に係の人が呼びにくるから、それまでごゆっくり!と言われて、またびっくり。ラウンジに入るのも特に何も見せずにスルーしてきました。笑

 

レビューとしては入り口や、ラウンジ名、空港内のロケーションを書きたいところですが、全く分からない状態でラウンジ到着でした。笑

 

話はセレブっぽいですが、冒頭に書きました通り片道にすると18,000円弱でプーケットからクアラルンプールへのフライト、その先にはクアラルンプールから成田のフライトもあり、

仮に2つのフライトなので、半分ずつとして約9,000円の航空券代は、搭乗者のなかでも相当したのランクの料金設定のはず。笑

 

あまりの驚きに写真を撮ったり、会話ん楽しむ余裕もなかったですが、人生初の珍しい体験をしました。笑

 

ということで、JGCの方も、これから修行して目指されている方も、ワンワールドステータスホルダーとして利用するプーケット国際空港が最高のサービスだったので、機会があれば是非オススメしたい旅先です(^^)

 

多分ですが、無線のおばさんが、お客様の性別に合わせて、男性か女性のエスコートを呼び出しているのかもしれません。

これはかなり不確かですが、私は女性だったのでイケメンがきたのかも?

 

エスコートは私達と一緒に出国ゲートを通っているので、多分日に何度もゲートを通っているのだと思います。

 

セレブ気分を格安で味合わせて貰い印象深いフライトでした(^^)

 

とりあえず、レビューとしては最低ですが、

ワンワールドステータスホルダーなら、カウンターに行けばサービスを受けられると思います!笑

 

プライオリティパスとかだとこういうサービスは無いと思うので、ステータスホルダーならではの醍醐味ですね(^^)

 

最後まで、お読みくださりありがとうございます。

 

 

islanders.hatenablog.com

islanders.hatenablog.com