ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

海外旅行に持っていける虫除けグッズ&殺虫剤は飛行機に持ち込めない

海外旅行に行くときに、気になるのは現地の虫です。

 

特に、ビーチリゾートのある熱帯地域や洋上のクルーズ船などは年中湿度が高いためどんな高級ホテルでも、ハイエンドのスイートルームのクルーズ船でもベッドが湿気で嫌な虫が住んでいることがあるらしいです。

f:id:m-midori1008:20190313192314j:plain

特に、赤ちゃんや小さな子供が居るととっても気になるのが蚊やベッドにいるダニや南京虫です。蚊は病気のキャリアだったり、ベッドの虫は吸血されたり心配事が絶えません。

 

楽しい旅にするために、虫対策は大切です。

慣れない海外で買いに行っても、その効果や有毒性などを全て理解して買うのは英語を読んだり、店員さんに相談しなければいけなかったりで、結構ストレスになります。

 

そして何とか買えた海外の殺虫剤はクオリティがとにかく低い!

アメリカ製の殺虫剤を海外に住んでいた時に買いましたが、先ずスプレーなのに、液体で出てきたり、真っ直ぐ飛ばないので思うところに飛ばなかったりします。

日本の殺虫剤を海外で売ればきっとバカ売れすると思うくらい、日本の製品は本当に良く出来ています。笑

 

日本からの場合クルーズなどを除けば、海外に行くときには、飛行機を利用することになります。飛行機には、殺虫剤が持ち込めません。

いわゆる、キンチョールバルサンやなどはNGなんです。

理由は、「スプレー缶は危険物」ということ以外に「人体への影響がある」ためNGということでした。

 

そこで、私がよく持って行くのは、こちら!

おすだけベープ24時間!ワンプッシュ虫除けです。 

これは、液体ですし、分類は虫除けに該当します。

具体的には、虫にのみ効果のある神経ガスを利用しているようで、人体には影響がないそうです。

 

そして、この虫除けスプレーの効果が、バルサン並みかそれ以上!ということが特筆すべき点です。

夏に体に吹きかけるタイプの虫除けとは格段の差があります。

 

海外の朝ごはんが、プールサイドのテラスだった時はとにかくハエが凄かったのですが、このスプレーをこっそり、テーブルクロスの端の方にプシュっとしたら、うちのテーブルだけ、ハエが少なかったりしました。

 

セブ島に行ったとき、コテージには様々な虫が居ました。

南の島に離れていますが、この時は、ダニやアリ、蚊、蛾、そしてあのみんなの苦手な特大ゴキブリも結構いました。

 

そこで、ワンプッシュ!

そうすると、コバエはあっという間に落ちていき、蚊も秒殺です。

そしてありとあらゆる虫が死んでしまうか、部屋から居なくなります。効果は24時間あるそうですが、12時間毎にやるととても効果があります。

 

注意点は、カブトムシほどもある大型昆虫もやられてしまうそうなので、気に入って夏場などコバエが出た時に、家で昆虫を飼っている人は要注意です。ワンプッシュでカブトムシやクワガタが全滅することも考えられるほどの破壊力です。

 

280回も使えるので、そうそう無くなりませんが、小さくて持ち運びやすいのでいつも旅には持って行くようにしています。

 

現地の方にお土産でお渡しすると感動されるほどの逸品です。

ビーチリゾートなどは特に現地の日本人スタッフさんが自宅の虫に困ってることも多いので、喜ばれると思います。

 

飛行機でお土産に10個程度買ってスーツケースに入れて渡航しましたが、スーツケースを開けたという紙は入っていましたが、没収されることなく無事目的地に到着しました。

虫除けだからですかね?ほんとは殺虫剤より強力な威力ですが、人体には効かないからでしょうか。

 

楽しい旅で、虫に悩まされる時間は勿体無いので、このスプレーは超おすすめです。

 

海外によく行きますが、航空券代はたくさん貯めているマイルでだいたいいつもタダです。気になら方はこちらの記事もオススメです(^^)

 

islanders.hatenablog.com

islanders.hatenablog.com