ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

レオパレスリゾートグアムのコンビニのレオマートの品揃え

レオパレスリゾートグアムの中にある売店=コンビニ、レオマートについてご紹介します。

f:id:m-midori1008:20190410232309j:image

営業時間は朝の8時から夜の11時です。

f:id:m-midori1008:20190410232339j:image

 


事前に売っているものや、その相場がわかると良かったなぁ。。。と思いましたので記事にしてみたいと思います。

 


レオパレスリゾートグアムの中には1カ所のみコンビニがあり、品揃えが充実しています。

 


長期滞在などで、朝食をコンビニで済ませる事ができるようになっているので、滞在中の食費を抑える事ができます。

 


どんなものが売られているかを細かくリポートしたいと思います。

 


果物はオレンジとりんごが売っていました。

オレンジは1ドル50セントで、街のスーパーだと1ドル25セントだったので良心的な価格設定でした。

まるのまま売っているので、日本から包丁や果物ナイフを持っていくと便利です。

f:id:m-midori1008:20190410232438j:image


その他冷蔵の品に、ヨーグルト、ミルク、カットフルーツ、1回分で使い切りのジャム、クリームチーズ、バターなどもあります。

 


主食になる物は、マフィンは2ドル25セント、パン、レトルトのご飯は日本製が3ドル45セント、韓国製は1ドル75セントでした。他には、うどん4ドル45セントなども買う事が出来ます。

 


カップラーメンも充実していて、日本からの輸入は3ドル50セント程度、海外製のラーメンは1ドル99セントでした。

f:id:m-midori1008:20190410232523j:image


特に、ホテルのパンは美味しくて、日本のパンに近いクオリティでした1ドル50セントから2ドルほどで、レーズンパンやアンパン、チーズパンやホテルロールが買えます。

パンは火曜日と水曜日がお休みとのことだったので、注意が必要です。

補充される時間を聞いたところ、午前10時30分ごろに到着するそうです。

f:id:m-midori1008:20190410232541j:image


水は1ガロンで1ドル45セント程度と比較的リーズナブルな設定でした。

リゾート内には自動販売機がないので、水を買うにはレオマートに行く必要があります。

f:id:m-midori1008:20190410232559j:image


因みにチェックイン当日は、備え付けの冷蔵庫の中に500mlの水が2本入っていました。

これは無料でもらえますが、連泊した場合の追加はありません。

 


ビールも充実していて、ミラーライトの500ml缶は1ドル75セントでした。

フロントにあるカフェで缶ビールを350ml頼むと6ドルなので、レオマートがおススメです。

f:id:m-midori1008:20190410232621j:image

 

冷凍の品には、アイスクリームがあります。ハーゲンダッツが2ドル99セントでフランス製のものが並んでいました。

ベルジアンチョコレートが日本のものより美味しく感じました。

えだまめの冷凍や、冷凍ギョーザ、冷凍の牛丼の素がありました。

f:id:m-midori1008:20190410232639j:image
f:id:m-midori1008:20190410232634j:image


コンドミニアムの部屋には、レンジと電気ポットが備え付けられているので、こういった品揃えは助かります。

 


お菓子は、日本製と韓国製と外国製のものが比較的たくさんの種類ありました。

キットカットやハーシーズやポッキーやオレオなど種類が豊富でした。

かっぱえびせんのバーベキュー味など、日本未発売品もありました。

f:id:m-midori1008:20190410232748j:image


子どものケア用品もありました。オムツや、水浴びオムツ、おしりふき、絆創膏もあります。子供用シャンプーやボディーソープなどもありました。

f:id:m-midori1008:20190410232758j:image


大人のケア用品には、タイレノールなどのお薬やシャンプーリンスなどがありました。

洗濯のための洗剤は1回使い切りタイプで1ドル99セントだったので、日本から、ジェルボールなどを持ち込む方が良かったな。と思いました。

 


お土産物も買う事ができて、比較的定番の品はおいてありました。例えば、マカダミアナッツやキーホルダー、マグネットなどを見かけました。

 


ドリンクもいろいろあって、エナジードリンク系やコーラ、日本のお茶など一通りあります。

f:id:m-midori1008:20190410232841j:image


支払いは、部屋付のほか、現金とクレジットカードも使えました。

カードはサインが必要なので、お会計に時間がかかったので、部屋付してまとめてチェックアウトの時に精算すると時短になりそうです。

 


レオマートを活用して、快適なリゾートライフを送るために、日本から持って行った方が良さそうな物をご紹介します。

 


100均の包丁とまな板、スティックタイプのコーヒー、お皿、お椀、お箸、フォークやスプーン、サランラップ、キッチンタオル、醤油、塩、胡椒、わさび、キッチンスポンジ、インスタント味噌汁、サトウのごはんです。

 


グアムはアメリカ圏なので、原材料に肉と付くものが持ち込めないので、レトルトカレーカップヌードルとかは没収の対象になるため、現地調達となるので注意が必要です。

 


レオマートを活用して、レオパレスリゾートグアムの滞在を快適に過ごしたいですね。

 


最後までお読み頂きありがとうございました。

 

islanders.hatenablog.com

islanders.hatenablog.com

islanders.hatenablog.com