ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

最強日焼け止め!ALLIE アリーウォータープルーフジェルタイプ

ダイバーママは年間30日以上を南の島でのんびりしたり、ダイビングをすることを目標に世界の海を旅しています。

 

www.diver-mama.com

 

かといって、あまり日焼けはしていなくて、南の島に遊びに行っていた事は見た目では分からない程です♡

 

日焼け止めって安いのは300円くらいから高いのは3000円くらいするのまでたくさん選択肢があって悩みますよね。

 

日焼け止めを選ぶ際に、日焼け止めそのものの値段比較はオススメできません。

 

オススメは仮に日焼けをしてしまって病院に通う事になったり、シミなどを美容外科でレーザー除去する費用と比較してみるのはどうでしょうか。

それが、2000円くらいの日焼け止めで済むなら日焼けを予防した方がおトクですよね(^^)

 

安い日焼け止めってムラになりやすくて、上手く塗らなかったところだけマダラに日焼けしがちです。

几帳面な方なら、きっと上手にムラなく塗れると思いますが、大雑把な私に毎日完璧に塗るのは難しいです。笑

 

今回は、沖縄へ150回近く通って、年間30日は南の島でリゾートを楽しむダイバーママが色々試して失敗を繰り返した結果、現状ベストな日焼け止めを紹介したいと思います(^^)

 

シミやシワ、たるみなどの原因と言われている紫外線とうまく付き合って楽しい南の島ライフを過ごしたいものですよね。

 

結論!

私がいつも愛用しているのは、ALLIEウォータープルーフのジェルタイプです。

 

よーく伸びて、白くならないのでオススメです。

ダイバー的には、日焼け止めを顔に塗ってもマスクが曇らないので気に入ってます。

 

日焼けを防ぐポイントは、たくさん持っていくこと!

 

持ち歩く用に1つ

スーツケースに2つ以上

いれておいて、旅先の洗面台や、ベッドサイドなどいつでも塗り直せるようにたくさん置いておくのがポイントです^ - ^

 

あー。見つからないからいいや!ってのを強制的に禁止しています。笑

 

日焼け止めは安い時にまとめ買いが鉄則です!

1800円代になると買い!です(^^)

 

f:id:m-midori1008:20190507122128j:image

 

日焼け止めはこまめに塗りなおす事で効果が持続するので、顔や首、耳はこまめに気をつけておくとベターです。

 

日本は四季があるので、冬の時期にこの日焼け止めがドラッグストアで見つからない事もしばしば。

夏の終わりのセールなどにまとめ買いしたりしています♡

 

美容液成分入りとか言っても、日焼け止めは肌に刺激を与えるので、全身に使うのは気が引けます。。。

 

私は海に出るときは長袖のラッシュガードとトレンカタイプのタイツを併用して、肌が直接太陽に当たらないように工夫しています。

 

覆える部分を覆えたら、残りを日焼け止めクリームを塗ると時短にもなって便利です。(^^)

 

南の島では、ビキニ姿でインスタ映えな写真を撮っている人もよく見ます。

 

いいね!を貰えるのは一瞬ですが紫外線のダメージは生涯にわたるので、写真を撮るときだけにしたり、女優さんのように大きめのツバのついた帽子と、レースクイーンばりの大きな傘で覆うなど、工夫したほうがいいのに、、、とか思います。

 

日焼け止めを塗っても、肌を覆っているのに比べると焼けてしまいますし、汗などで落ちちゃう事もあります。

 

反対に、全身覆いすぎの人も、個人的にはどうかとも思うこともしばしば。笑

顔は自転車に乗る時のバッチリサンバイザーにスカーフ。

紫外線透過率の一番低い真っ黒なラッシュガードの上下に、ものすごくおおきな帽子。

更に、ビーチタオルに包まって日陰にいらっしゃったりします。

 

たしかにここまでくれば完璧ですが、全身真っ黒で、熱中症が心配な程。

そもそも、南の島を楽しめているか疑問な感じもします。

 

例えば長袖のラッシュガードを着るときは、明るめの可愛い色を選んだり、露出する場所をあえて作るのも可愛いです♡

 

私が最近気に入っているラッシュガードはヘソ出し丈のものです。

 

お腹周りだけ日焼け止めを塗って、お腹を出しています♡

結構可愛いので気に入ってます♡

 

失敗して日焼けしても、目立たない場所だったりするので、せっかくの南の島なので可愛くしかも、お肌を守ってバランスよく楽しみたいですね(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

www.diver-mama.com