ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

30代独身女子のパラオへダイビングの一人旅、体験してみるとめちゃくちゃ楽しかった 後編

 

前編では、多少のトラブルに見舞われながらもやっとダイビングショップにたどり着きました。

 

さて、ダイビングに出発です!

 

ショップで無料で、ボートコートとカレントフックを貸してもらえるので、面倒がらずに必ず借りるのがオススメです。

 

スピードボートは物凄く風を受けるので、とくに帰り道の濡れた体に暴風はかなり体が冷えて辛いです。

 

カレントフックを使った事がない人も多いと思いますが、パラオの海は流れが強くてその流れを楽しむので、カレントフックは必ず借りましょう(^^)

 

パラオのダイビングは海外リゾートにありがちな殿様姫様ダイビングではないので、器材のセッティングから自分で始めます。

 

パラオには、リピーターのベテランダイバーさんも多く、手際の良いこと!自分との差に焦りながらもセッティングしました。

 

いざ!出航です。

 

パラオのボートはめちゃくちゃスピードが出ます。帽子やタオルなどは飛ばされてやすいので要注意です。

そんな爆速なスピードボートでも、メインのポイントまでは40〜50分もかかります。

 

道中の景色も最高ですよ!(^^)

f:id:m-midori1008:20190529180413j:image

 

船酔いが心配な人は日本から持っていくのがオススメです(^^)

深夜にパラオ到着で朝一にピックアップなので、買い物に行くタイミングがないんです。汗

 

あと、日本の空港の出国手続きを終えた後の売店で、パンやおにぎりをゲット出来るとベターですね。朝ごはん付きのプランでなければ朝ごはん難民になるかもしれません。

 

さて!憧れのパラオのメインダイビングポイント!ブルーコーナーに到着です。

 

エントリーしてすぐ、海の凄さに圧倒される事間違いなしです。

 

バラクーダ

f:id:m-midori1008:20190529180015j:image

 

ナポレオン

f:id:m-midori1008:20190529180018j:image

 

ウミガメ

f:id:m-midori1008:20190529180039j:image

 

サメ

f:id:m-midori1008:20190529180216j:image

 

ギンガメアジ

f:id:m-midori1008:20190529180235j:image

 

などなど、主役級があちこちに!圧倒されっぱなしなこと間違いなし!

 

ポイントを移動して、ジャーマンチャネルに行くとマンタがお出迎え♡

f:id:m-midori1008:20190529180402j:image

 

1日でパラオの海に魅了される事間違いなし!です。

 

この時点で一人旅だった事も忘れるくらい、船で一緒になった人とも友達になっていて、とっても楽しくなりました。

 

そのあと、また40分から50分かけて、船で港を目指します。

体が濡れているので、ボートコートとウェットスーツの両方でも寒いです。

でも、疲れて眠くなっているので、気が付いたら港です。

 

一人旅の悩みがらこの頃から、出てきます。

そう、今日の夕飯どうしよう。

何か買ってたべるかな。。。なんて思っていたら、ショップの人が「今日は夕飯一緒に行く人ー!」と集合をかけてくれます。

 

迷わず参加!そうすると、今日一緒だったゲストもみんな参加で、夕飯の頃には前から友達だったかのように仲良くなります。

 

因みに、そのメンバーは今でもお友達です(^^)

 

一人旅でパラオに行くと、、、

友達いっぱい出来て、すごい海に出会えて、世界観が変わります。

 

30代女子のパラオ一人旅はオススメです。

もし悩んでる方がいたら、是非オススメしたいです。

 

後日、この旅で出会った人と結婚したので、人生何があるか分からないです。