ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

沖縄の格安レンタカーの予約方法 比較サイトの活用と借り方のコツ

沖縄旅行といえば、移動手段として便利なのがレンタカーですよね。

 

私も沖縄本島を旅する時には、よく利用しています。

 

今回は沖縄でレンタカーを格安で借りる方法と少しの工夫でレンタカー費用を安く出来るコツについてご紹介したいと思います。

 

・沖縄でレンタカーの予約は比較サイトの活用が最重要!

 

レンタカーを借りるのって旅行の計画の中で比較的最後にしがちではないでしょうか。

 

航空券やホテルの方がどうしても先行しがちで、直前で「あっ!レンタカー!忘れてた!」なんて事、私もよくやってしまいます。

 

比較サイトを活用して、最安値の検索がオススメです。

 

↓イチオシのレンタカー比較サイトは、

「たびらい」です。↓

 

レンタカーの出発空港と借りたい日を選んで、検索すると、一覧表示されます。

この時はオススメ順になっていますので、安い順に並べ替えると、最安値が直ぐに調べられますね!

 

・ちょっとしたコツでお得なレンタカー

 

レンタカーは24時間を1日と計算する事が多く、免責保険も同じく24時間単位での計算になります。

 

例えば、朝10時から借りて、翌日の朝10時に返却すれば1日の代金で済みます。

ところが、朝10時から借りて、返却が翌日の11時になると、2日分の代金となります。

 

なので、24時間を意識した、借り始め時間と返却時間を設定すると1日分の料金が不要になる事が多いです。

 

私も、よくこの手法を用いて、2泊3日の設定でも48時間分だけの予定にすることで2日分の料金で済ませています。

 

 

金額にして3,000円〜4,000円ですが、ちょっと美味しいランチ代くらいにはなるので、オススメの節約術です。

 

・夏場のハイシーズンは早めの予約が吉!

夏場は旅行客が多く、レンタカーの値段も高騰しがちです。お盆時期になるとそもそもレンタカーの空きが無くて、レンタカーを借りられないレンタカー難民が出るほどです。

 

最近は早めの予約の方が料金が安い事が多くなってきているので、沖縄の旅行計画がある、あなたはレンタカーのご予約もお忘れなく(^^)

 

沖縄の離島でのレンタカーはより熾烈な、予約争いになります。

 

例えば、激戦区の代表として、西表島座間味島渡嘉敷島が挙げられます。

 

いずれも、島にあるレンタカーの台数がそもそも少なく、いずれの島も最近外国人観光客にも人気で借りたい人とレンタカーのバランスが悪く、早めの予約でなければ借りられない事があるので要注意です。

 

ちなみに、西表島座間味島渡嘉敷島のレンタカーは沖縄本島石垣島宮古島に比べると割高ですが、値下げする事もハイシーズンではほとんど無いので、空車のあるうちの予約がオススメです。

 

話は沖縄本島のレンタカーに戻りますが、私もこの夏に5日間連続で沖縄本島でレンタカーを借りる予約をしています。

 

5月のゴールデンウィークに予約を入れたので16,700円で税込と保険料込みの予約出来ました(^^)

 

ちなみに、沖縄本島では、私の感覚的には1日3000円程度になる計算なら、即決でよいと思います。

 

もし、沖縄で美ら海水族館付近までドライブの方は、可能なら普通乗用車をオススメします。

 

軽自動車でも大丈夫ではありますが、少し距離があるので予算的に数百円の差ですので、もし大丈夫なら、乗用車がオススメです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。