ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

「沖縄美ら海水族館」の攻略法!混雑を回避してゆっくり楽しむ裏ワザ

沖縄本島で目玉の観光地の1つが、ご存知!

そう、沖縄美ら海水族館!ですよね。

 

ジンベエザメやマンタの居る大水槽は世界的にも有名で、日本だけでなく世界中から観光客がやって来る、観光地です。

 

f:id:m-midori1008:20190808160235j:image

 

久々に美ら海水族館に行ったのですが、めちゃくちゃびっくりしたことがあります。

 

それは。。。

 

『めちゃくちゃ混んでる!』

 

あまりに有名になり過ぎたため、混雑がかなり凄い状況でした。

夏休みシーズンだったのも影響していますが、特に11時から15時はピークに混雑していました。

 

人が多すぎて、背丈の小さな子供は大人が邪魔で前が見えない状況だったり、通路が混雑していて前に進めない事もありました。

 

今回の沖縄旅行は7泊8日で、予約したホテルが美ら海水族館からわずか4分という超好立地だった事もあり、年間パスポートを発行して連日遊びに行っていました。

 

前置きが長くなりましたが、混雑が凄すぎ!

こうなると、攻略法が必要です。

 

先ずは、美ら海水族館のオープン時間ってご存知ですか?

 

夏のオンシーズンは8時30分から開園しています。

 

そう!攻略法として最高なのは、開園と同時に入園すると空いている。ということです。

 

実際、開園時間に行くと、ガラガラでめちゃくちゃゆっくりゆったりと水族館を堪能できました。

 

次は車を止める、美ら海水族館の駐車場!パーキングはどこのエリアが一番水族館入場口から近いかご存知でしょうか?

 

正確はP7という立体駐車場でした。

道路標識に従って移動すると、P5に誘導されますが、そこからだと水族館入場口まで歩くと10分くらいかかるんです。

 

猛暑の中10分歩くって結構ツライですよね。笑

しかも帰り道が長い登り坂なので結構大変です。

 

朝一番ならもっとも入場口に近いP7に駐車可能です。

因みに1階は身障者用なので、一般の車は2階から上に止めます。

 

ジンベエザメのいる、大水槽に9:30頃に到着するようにゆっくり見て回ると、この時間から、マンタへのえさやりが見れます。

 

プランクトンを食べるために、グルグル回る通称「グルグルマンタ」が見られるのは朝の1回だけなんです。

その後に、ジンベエザメのエサヤリもあるので必見です。

 

10時すぎには水族館から出るくらいのペースで回れます。

この時間だと、おみやげ物売り場もガラガラです。

ゆっくりお買い物ができて嬉しいですね。

 

そして、11時からは屋外のオキちゃん劇場という場所で「イルカショー」が見れます。

午前中にお目当てのものを見て、ランチは園の外で食べる方がお勧めです。

 

10時ごろから、那覇からの観光バスがいっぱいやってきます。

外国人観光客の団体や、バスツアーの人がどんどんやってくるので、ランチが食べられるお店はどこも大混雑です。

特に子供連れだと混雑してゴミゴミしているレストランだとストレスがかかってしまうので、園の外のレストランに12時前くらいに到着すれば楽しくご飯も食べられます。

 

因みに、那覇から美ら海水族館までレンタカーで高速道路を利用しても2時間〜渋滞状況によって3時間程度かかります。

 

開園時間に到着するには朝6時には出発したいですね。

ホテルで朝食付きのプランだと7時からの朝食開始だと、どうしても出発が8時台になります。そうすると行動が他のお客さんと重なるため、大混雑の時間に到着することになります。

 

ホテルによっては、朝食券をランチに交換してもらえるサービスなどがあるので、フロントで相談してみると良いかもしれませんね。

 

ということで、まとめです。

 

美ら海水族館は開園直後に入園するのが吉!裏ワザは早起き」です。

 

もし、ホテルを自由に選べるような旅行の場合は、美ら海水族館のそばのホテルに宿泊すると朝もゆっくりご飯を食べて開園時間に到着できるので、良いのではないでしょうか。

 

別の記事で、沖縄までの航空券を無料でゲットする裏ワザをご紹介しています。

 ↓コチラ

www.diver-mama.com

 

皆さんもマイルを無料で貯めて、沖縄へ行きませんか?(^^)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

最後までお読みいただきありがとうございました。