ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

1泊50万円越えのスイートルームに無料宿泊!ザ・プリンスパークタワー東京のプリンススイートに宿泊したレビューです。

こんにちは。

お金はたくさん無くても、

楽しく暮らしていける!と思う。

にらいかないです。

 

先日、人生初の1泊50万円越え!のスイートルームに宿泊してきました(^^)

しかも、誰でもちょっとの労力さえあれば無料!!

スイートルームのご紹介や無料で泊まる方法をご紹介します。

 

まずは、ザ・プリンスパークタワー東京のプリンススイート113平米。

気になるお部屋のご紹介です。

 

入り口から何やら別世界!

これがホテルの部屋?という豪華さです。

f:id:m-midori1008:20190821084712j:image

 

ジャーン。リビングはめちゃくちゃ広い。

あのテレビが60インチだったので、広さがハンパないですよね。
f:id:m-midori1008:20190821084721j:image

 

バーカウンターとダイニングも超ゆったり設計でした。
f:id:m-midori1008:20190821084729j:image

 

そして、寝室。シモンズベッドでフカフカでヘブンリーな寝心地でした。

「これ、欲しいな。」と 思いました。笑
f:id:m-midori1008:20190821084650j:image

 

バスルームはワンルームマンションくらい広い!笑

そしてジャグジー!洗面台は2個あって、奥にはトイレ。

そしてこの部屋には別にもう一つトイレがあります。
f:id:m-midori1008:20190821084708j:image

 

結婚式も行えるホテルなので、多分挙式した新郎新婦もこの部屋に泊まれるんだと思います(^^)
f:id:m-midori1008:20190821084655j:image

 

ダイニング。6人は余裕で打ち合わせ可能です。

外国人の会社役員さんとかが泊まって、会議とかする想定なのかも知れませんね。
f:id:m-midori1008:20190821084700j:image

 

ミニバーと冷蔵庫はこの部屋に2個!

電気ケトルとコーヒーメーカーも2個。

でも定員は2人のお部屋です。
f:id:m-midori1008:20190821084717j:image

 

夜景が超綺麗ですね(^^)

タワーマンションに住んだら、こんか景色で生活するんだろうな。有名芸能人ってこんなトコに住んでるイメージ。なんて思いました。笑
f:id:m-midori1008:20190821084704j:image

 

そして西部プリンスカードメンバーだったので、ライトチェックアウト15時まで無料延長させて貰いました(^^)

 

 

 

さて、今回どうしてこんなラグジュアリーなホテルに無料宿泊できたかというと、、、

 

ポイントサイトで貯めたポイントをプリンスポイントに交換して、無料宿泊券をゲットしたからです。

 

20,000ポイント貯めたら、今回のスイートルームの他、ハワイのリゾートホテルなどに無料宿泊が可能です。

f:id:m-midori1008:20190821090037j:image

 

通常プリンスポイントは100円で1ポイントなので200万円使えば2万ポイント獲得が可能です。

 

でも私は違う方法で爆発的にプリンスポイントを貯めています。

 

先ずは、

簡単な方法=交換率は80パーセントのご紹介です。コチラは初心者向けですね。

 

①「すぐたま」というポイントサイトに登録

↓登録はコチラから↓

無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

 

②広告を利用してポイントを貯める。

   無料で貯まる広告と

   有料で貯まる広告があります。

 

③貯まったポイントをプリンスポイントに交換する。

※事前に西武プリンスクラブに無料入会しておきます。

f:id:m-midori1008:20190821110130j:image

 

詳細は公式サイトで確認できます。

https://www.netmile.co.jp/contents/point/princepoint/2952.html

 

 

もう一つの交換方法!

ちょっと難しいけど、交換率100パーセントルートのご紹介です。

プリンス永久不滅ルートです。

 

コチラは数回のポイント移行が必要なので上級者向けです。

 

利用するポイントサイトは先程と異なり、モッピーというサイトを利用します。

お金がたまるポイントサイトモッピー

↓↓詳しくは過去の記事をご覧ください↓↓

 

www.diver-mama.com

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。