ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

飛行機で最適な授乳ケープはどれ?英語で授乳って何て言うの?オススメの座席はどこ?〜試行錯誤した結果〜

こんにちは。

2歳の子供のママのにらいかないです。

 

そして、最近テレビでも話題の飛行機にたくさん乗ってステータス会員になるっていうやつを独身時代にやり遂げた、いわゆる、修行からの解脱者です。笑

 

ステータス会員が利用できるラウンジが有名ですよね。

f:id:m-midori1008:20190828122458j:image

 

 

さて、私の2歳の子供ですが、既に飛行機には20回を優に超える搭乗回数で、国際線も国内線も同じくらい利用しています。

 

飛行機に小さな子供を乗せる時に、困る事の一つに「授乳」があります。

 

・飛行機に授乳スペースはあるの?

JALのハワイ路線等は長距離路線かつ、家族連れを想定しているため、授乳スペースがあるのですが、通常の路線には用意されていないのが実情です。

 

・空席が多い飛行機では?

実際に体験したのですが、フィリピン航空のセブ行きのフライトのお話です。

利用客が少なく、後方座席は予約が出来ないようにブロックされていました。

CAさんに、「授乳したいのですが」と言うと、その後方の誰も居ないエリアに誘導してくれました。

 

 

・CAさんが外国人!そんな時は?

因みに英語で授乳は「Breastfeeding」=ブレスフィーディングなので、この単語一つ知っていれば、子供を抱っこしている姿から、必ず通じます。

知っておくと便利な単語ですね!(^^)

こういう、本当に使う単語を学校で習いたかったなぁ。笑

 

最初知らなくて、ジェスチャーゲームみたいに伝えていました。恥ずかし!笑

 

私は英語が話せませんが(いわゆる義務教育レベルです)、毎回、単語だけで必ず通じているので大丈夫です。笑

 

・座席が満席!授乳スペースがない!困った!そんな時は?

最近は、インターネットで航空券が気軽に買えたり空席を特典航空券の枠で埋める事ができたりで、昔に比べて飛行機の満席率が高いです。

沖縄などの人気路線は、ほとんどのフライトでほぼ満席!なんですよね。

 

こうなると臨時で作ってもらえる授乳スペースはありません。

 

そんな時に活躍するのは、授乳ケープ。

 

試行錯誤し、最終的に飛行機で最も使いやすい授乳ケープを見つけたので、ご紹介したいと思います。

 

それはコチラ↓

 

・授乳ケープ beehomeです。

 

この授乳ケープ。畳むと丁度折りたたみ傘くらいの大きさになります。

 

そして広げると大型で、生地は薄く透けにくい素材で、隣の人にもあまり当たらず迷惑になりにくいです。

 

赤ちゃんの顔を見れるように、前側にワイヤー入りで形をキープしてくれるので、便利です。

 

ママの顔が見えないと、布を払いのけて出てきてしまう子供だったので特に大変でした。。。

 

・授乳ケープを使いやすい座席はどこ?

 

これは、連れて行く子供の月齢によって変わると思います。

 

  新生児〜6カ月頃

まだ生まれたばかりで、ウンチもよく出て頻繁にオムツ交換が必要な時期には、お化粧室にすぐに行けるように通路側が最適です。

 

  6カ月〜1歳頃

まだ歩けない時期なので、機嫌が悪くなり泣き出したりして立ってあやす必要があるのでらこちらも通路側がオススメです。

もし、座席配列が2席あって両親で移動のようなときは、この座席がベストですね!

 

1歳〜2歳

歩き出して、じっとが難しい時期ですが、卒乳はまだで不安になると「パイーー!」という時期ですね。

この時期になると、4時間程度ならオムツはそのままでも大丈夫なので、窓側の方が外の景色を見て楽しんでくれたりするのでよかったです。

授乳も一目につかないので、やりやすくてママもちょっと安心出来ます。

 

  2歳〜

現在、うちはこの時期なのですが、子供は飛行機が大好きで乗るのが楽しみのようです。

 

とにかく、優しいCAさんが大好き!

なので2席並びの席を両親でなるべく確保しています。

通路側にいる時は、ジュースを持ってきて貰えたり、おもちゃが貰えたりでニコニコです。

窓からは、外の景色を見て喜んでいます。

 

この時期から飛行機に乗るのが楽になってきた印象です。

「CAさんはどこ?」と聞いたら見回して探しているので、そういう遊びも出来てかなり楽になりました。

 

振り返ってみると、やっぱり1歳までがとにかく大変で目的地に着く頃にはグッタリでした。笑

ノウハウとか全くないので、対処能力が低かったせいもあると思いますが、まだ言葉の通じない子供を飛行機に乗せるのは結構大変でした。

 

今は飛行機に乗るまで、走り回って遊んで体力を消耗させて飛行機では寝てもらう作戦がかなり効いています。5時間までのフライトならかなり楽になりました。

 

今回は、飛行機で授乳ケープはどれが良いか?!でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。