ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

JAL国際線特典航空券の片道発券とは?豪華客船クルーズと片道航空券のコラボがコスパ最強。JMB片道運賃って?コレJAL派の特権です。

こんにちは。今日はJALマイルを使って国際線特典航空券を発券した、にらいかないです。

 

今日発券した航空券は、片道の国際線特典航空券です。

 

ANAは片道の特典航空券の発券がNG

実はANAの国際線特典航空券は往復又は、2区間以上の場合は出発地と最終到着地が同一である必要があります。

f:id:m-midori1008:20190829222759j:image

 

JALは片道の特典航空券の発券がOK

少ないマイルでも片道分の特典航空券に交換が可能です。これは嬉しいサービスですね。

 

この場合、例えば東京からホノルル行きの片道は特典航空券で予約出来ても、帰りの便が必要になります。

 

そこで、連休などではない普通の水曜日を例に航空券を調べると、、、

f:id:m-midori1008:20190829223458j:image

えっ!39万円!!?

 

びっくりです。

 

因みに往復だと、、、

f:id:m-midori1008:20190829223713j:image

えっ?10万円!!?

 

そう。片道の航空券って安くないんですよね。

 

 

でも、JALなら!大丈夫なんです。

f:id:m-midori1008:20190829223805j:image

 

・JMB片道運賃というのが存在します。

 

これ、めちゃ優しいですね!

ホームページでは予約できないため、電話予約が必要なのですが、通常の片道運賃ではない価格で提供してくれるサービスがあります。

 

素晴らしいサービスですね。

これはJALマイル派の特権かもしれません。

 

・片道発券って必要なの?

私が今回、片道発券をしたのは、豪華客船クルーズのためなんです!

 

豪華客船クルーズは通常、発着が同じ港です。

例えば、横浜から日本一周をして、釜山にも寄って横浜に帰るような航路が一般的です。

 

これが、出発地と目的地が違う国になるような場合、破格のクルーズとなる場合があります。

 

例えば、、

・台湾から沖縄を経由して横浜に到着する片道クルーズ。

 

・横浜から上海に直行するクルーズ

 

・青島から横浜に直行するクルーズ

 

などがあります。

 

 

このクルーズ、帰りの飛行機の手配が必要なのですが、先程の通り片道の航空券って結構高いのがネックなんです。

 

最近はLCCもあるため、以前ほどではないですが、片道の航空券代があれば実は横浜から横浜戻りのクルーズにも手が届くようになるため、破格のクルーズでも満室にならないこともしばしば。

 

いわゆる目玉商品ですね。

 

・片道の特典航空券があれば大丈夫!

そう、もうお分かりだと思いますが、この片道クルーズに片道の特典航空券をくっつけられたら最高ですよね。

 

コスパ最高の豪華客船クルーズが完成します。

 

東アジアなら片道10,000マイル〜発券が可能なので、結構貯められそうですよね。

 

片道クルーズと片道特典航空券のコンボ、めちゃオススメです。

 

↓マイルを貯めるならポイントサイトの活用がもはや常識です。↓

お金がたまるポイントサイトモッピー

 

まとめ

JALは国際線特典航空券が片道発券可能

・豪華客船の片道クルーズとの相性最高

・JMB片道運賃がめちゃ優しい制度

 

最後までお読みいただきありがとうございます。