ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

第2回【初心者向け】 新しいマイルの貯め方 〜知ってる人は裏ワザのポイ活をしている〜 ポイントサイトとは? ポイ活実践編

こんにちは。にらいかないです。

 

第1回ではこちらの記事でポイ活について詳しくご紹介しました。

 ↓

www.diver-mama.com

 

第2回はポイ活では具体的にどういうことをしてポイントをためるかをご紹介して行きたいと思います。

 

今回は、ポイントサイトでポピュラーなサイト「モッピー 」を例にポイントの獲得方法を一番わかりやすく解説したいと思います。

 

はじめに、モッピー にログインします。

 (↓モッピー に登録していない方はこちらのバナーが便利です↓) 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

次に利用したい広告を選びます。

今回は9/17から大型キャンペーンが始まる「楽天カード」発行でポイントを貯める事にチャレンジしてみましょう。

 

広告のリンクはコチラ↓

https://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=6kvhe178&s_id=100822

 

f:id:m-midori1008:20190916220932j:image

 

楽天カードの新規発行案件です。

年会費無料のカードなので広告利用のハードルは低めですよね。

 

先ずは広告のポイントを見てみましょう。

モッピーポイントで7,000ポイントと書いていますね。(2019年9月16日現在)

 

モッピーのポイントは1ポイント=1円として現金に交換が可能です。他のポイントやマイルに移行も可能ですので、ポイント獲得後の活用方法については第3回で詳しくご紹介致します。

 

なので、7,000ポイントが7,000円分という事が分かりますね。

 

広告利用の注意点が書いてありますので、ちょっと面倒ですが非常に大切なので、熟読必至です!

f:id:m-midori1008:20190916221551j:image

 

ポイントの獲得は、「カード発行」が条件である事、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードの発券は対象外である事などいくつか条件があるのでキチンとチェックです。

 

ポイントの予定明細という項目がありますが、これはポイント通帳の予定明細という欄に記載される概ねの期間です。

 

私の予定明細を例に見てみて下さい。

こんな感じで、利用した日や獲得予定ポイントが記載されています。

また、広告によっては、予定明細に記載されないものもあります。

f:id:m-midori1008:20190916221927j:image

 

確定明細とは、ポイントが予定明細から実際の獲得になった時に明細として記載される通帳です。

 

今回の楽天カードの発行の場合には、45日程度経ってからポイントが確定になることを示しています。

 

実際に獲得すると、そのポイントが使えるようになるので、ポイント活動を始めたばかりの2カ月くらいはポイントを獲得するまでに、タイムラグが発生します。

 

タイムラグが嫌な場合も、対応策があります。

 

30分以内にポイントが確定するタイプの広告も用意されています。

f:id:m-midori1008:20190916222647j:image

https://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=6kvhe178&s_id=120012

 

先程の応用で確定反映の欄が30分以内と記載されているのが分かりますね。

 

その他どんな広告があるか、気になるところですよね。

主に以下のような広告が多いです。

・クレジットカード発行

・通信販

Amazon 楽天 ヤフーでのお買い物

・一休 じゃらんなど国内ホテル予約

アゴダやエクスペディアなどの海外ホテル予約

・レンタカー予約

・株式口座開設

・FX口座開設

・美容室予約

・青汁 健康食品系

・コスメ系

・アプリダウンロード系

・インターネット回線開設

・格安スマホ格安SIM

などなど。

 

日常生活で何気なく利用しているものが、実はポイントサイトを経由することで、ポイントが貯まります。

 

さらにクレジットカードのポイントが貯まり、じゃらんやTポイントなど利用すると貯まるポイントも獲得出来ます。

 

つまりポイントの三重取りが出来たりします(^^)

 

ポイントサイトの達人になれば、節約生活にも役立ちますね!

 

お金がたまるポイントサイトモッピー

 

今回は、ポイントサイトでの広告利用方法と注意点をまとめました。

次回は獲得したポイントを活用する方法について記事にしたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。