ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

パラオで初めてのダイビング。どのくらいの経験本数がオススメ?ライセンスは取ってからがいい?1人でも大丈夫?

こんにちは。ダイビング大好き!

ダイバーママのにらいかないです。

 

ダイバーとして憧れの地は?

と聞かれた時に、必ず上位にランキングする場所はパラオですよね。

 

私もパラオが大好きで、特にダイビングは別格の楽しさです。

f:id:m-midori1008:20190919120628j:image

 

どのくらいか、表現するとすれば、凄いを通り越して、もはや最強すぎてズルい!というレベルです。笑

 

見られる生物はホント多様です。

 

・サメ×いっぱい

・ナポレオン →ほんとよく会えます。

・マンタ → 感覚的に6割以上会えます。

・ウミガメ→とにかくいっぱい

・群れ→ギンガメアジラクーダがいっぱい。

 

どれも1つずつで、十分主役級なのに、主役があちこちに居て目移りします。笑

 

そんな、パラオの憧れダイビング。もしあなたが初めてチャレンジしようとしていたら、気になる事がいくつかありますよね。

 

私も独身時代に、思い切ってパラオに一人旅をした事があるので、気になっていたポイントを整理して、それぞれの対処法を記事に出来たらと思います。

 

1、どのくらいの経験本数が必要?

これは、50本以上が良いというお話はよく聞きます。

こう言う人が多い理由は、恐らくパラオのダイビングにはある特徴があるからなんです。

 

その特徴は「流れがあるダイビング」です!

初級ダイバーは流れにびっくりして、

「楽しむ」まで気持ちがついていかなかったり、同じチームになった人に迷惑ん掛けないように、「頑張ってついていく」という事になると、楽しむまで気持ちの余裕がなくなってしまいます。

 

もし、パラオのダイビングを楽しみたいなら50本を目安に考えるのがオススメという事だと私は思います。

 

もちろん初級ダイバーでも、ダイビングショップさんは、ライセンスが無くても体験ダイビングなども行なっているので、受け入れてくれますのでご安心を^_^

パラオで知り合った人に、ライセンスをとって1回目のファンダイビングがパラオ!という人も居ました(^^)

 

2、ライセンスは取ってからの渡航の方がいい?

 

これは、取ってからの方がいい!と言えます。

何故ならパラオのダイビングは18メートルから深いと30メートル付近が最もみどころ!なんです。

この深さは、ライセンスを持っている人しか行けないので体験ダイビングだと、いわゆるメインのブルーコーナーやブルーホールに行くことが出来ません。

 

もし、あなたが、

OW=オープンウォーターダイバーなら、AOW=アドバンスドオープンウォーターの

ライセンスへとランクアップしておく方がベターです。

 

AOWはより深いダイビングも経験可能なので、30メートル付近にいる珍しいお魚を見せてもらえたりして、より楽しめます。

 

もちろん現地でライセンスを取得することも可能です。

滞在日数が5日程度だと、ライセンス取得でほとんどの日程を使ってしまうので、可能ならばロングステイの方がより楽しむ事が出来ます。

 

現地でライセンスを取得するメリットは、ライセンス取得したお店で慣れたインストラクターさんとダイビングに行ける点だと思います。

 

個人的には10日くらいの長い日程でライセンス取得からファンダイビングまで満喫するのがめちゃオススメです。

 

3、1人でも大丈夫?

これは、大丈夫!です。

同じ船に居るゲストさん達はいわばワンピースの世界でいう仲間!

 

出航して、マンタやサメを見る一種の冒険を共にする日常生活とはちょっと違う仲間です。

自然と仲良くなりますし、後々まで交流するながーいお友達になったりします(^^)

 

最初は1人でも仲間が増えて楽しめる事間違い無し!なので、パラオへは一人旅でも全然大丈夫です。

 

最後に。

もし、これからパラオに行く場合、持って行った方が良いものに、「ガイドブック」があります。

 

実は、パラオは改善しつつあるとは言え、まだまだネット環境が整っていないので、調べ物しても読み込みマークがぐーるぐる。

繋がっては切れてでイライラ。なんて事も。。

 

地図やお店の情報をパッと知るには、ガイドブックが最強です。電話でぱぱっと予約もできちゃいます。

 

私もパラオに2カ月程プチ移住した事があるのですが、ガイドブックは正にタウンページ代わりでした。

 

あっ、日本で買って持って行けば、もちろん日本語で書いてますし、笑

電話をしたり調べ物するのにとっても便利でした。英語だと、読むのにも労力がかかりますもんね。笑

 

一冊持っていてもいいな!と思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。