ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

ブログ200記事達成!200記事書いたらPVはどうなる?何が変わる?

こんにちは。ダイバー兼ワーキングマザー、そしてブロガーのにらいかないです。

 

「マイルを貯めて、世界の海を潜る!」というテーマで1週間に5記事をコンスタントに書いています。

 

f:id:m-midori1008:20190927091913j:image

 

今回の記事で、200記事!

200記事を書いた記念に、現状を記事にしたいと思います。

 

・ワーキングマザーの兼業ブロガー、ブログはいつ書いているの?

主に片道70分の通勤時間にブログを書いています。

 

・月間のページビュー=PVは?

概ね月間1万PVまで成長しました。

当初は100PVとかだったので、少しずつ成長しています。

 

・200記事は7ヵ月で達成

毎日更新している人も多い中、週に5記事程なので、ちょっとのんびり気味ですね。笑

 

・収益は?

現在、月に2000円〜5000円とブレがあります。

 

ブロガーしか分からないお話ですが、、、

内訳は主に、AmazonアソシエイツというAmazonの広告とポイントサイトのダウン報酬です。後は一般的なアフェリエイトです。

※あっ!ここではポイントサイトの自分で獲得するポイントは除く。こちらは大体2万円分くらいです。

 

・ブログを書いて楽しい事は?

同じ時期にブログを始めた人達を勝手に仲間みたいに感じていて、その方達の記事を読むのが楽しくなりました。

 

大吉さん=中国とマイルに関するブログを運営されています。

https://www.best-luck.work

 

ボナーラさん=ママさんブロガーでJGC修行中のブログを運営されています。

https://www.bonablo.com

 

いつも楽しく、欠かさずチェックさせて頂いています(^^)

 

・ブログを書いていて大変な事は?

ネタが無い時。笑

ほぼ毎日動画を更新する、ヒカキンを神だと思うようになりました。

 

・ブログを書いていて意外な良かった事は?

仕事で書くメールのスキルがバカ上がりしたことです。

相手にわかりやすく、関係で丁寧に短時間でビジネスメールを書けるようになったと思います。

 

・次の目標は?

300記事更新です。

そして目指せ10万PVです。いつ達成できるか楽しみです。

 

・ブログをどの方向に育成するか?

特化系ブログと雑記系ブログとに大きく分類されますが、

私は特化系ブログ寄りにしていこうと思います。

 

・ブログ収益化について今感じること

収益化にはいくつか方法がありますが、難易度がちょっとずつ違う事が分かってきました。

 

私が思う簡単な順に

1、Amazon=そもそも信頼性がある

2、ポイントサイト=やりたい人はモチベーションが高い

3、アフェリエイト=一定のスキルが必要

 

 

一般的に月間3000PVを越えれば、初心者を脱出と聞きます。

私はようやく初心者を脱出し、初級者レベルに到達でしょうかね。(^^)

中級者を目指して頑張ります。

 

・最後に、ブログを始めて参考にしている人達について個人的ですがご紹介してみたいと思います。

 

1、トップYouTuberのヒカキンさん

ネタ切れにならないような工夫と、

誰でも分かる説明スキルはものすごく参考になります。

また、人を絶対に攻撃しないスタンスがとても好感が持てます。

 

2、クロネコ屋さん

職業アフェリエイター!というこの方のブログ論は毎日読むたびに、勉強になります。

https://moonpower2020.net

 

3、すけすけさん。=同じカテゴリーの特化系ブログのトップブロガーです。

https://www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

個人で月間100万PVというモンスターサイトです。分かりやすい解説でとても勉強になります。

 

4、雑誌の記事

ライターさんは、タイトルから本文構成まで正にプロ!見習うべき箇所はホント、山ほどあります。

 

5、反面教師=前澤元社長

ネットの炎上が上手い人で有名ですね。

ツイッター100人に100万円プレゼントや、

剛力さん系話題や、月へ行くプロジェクトなどなど。

敵を増やしてネットで有名になった方ですが、何かと大変そうです。笑

 

ブログを始めると、楽しい事や大変な事、勉強になる事があり、総合的に学ぶ事が多いです。

 

これからものんびりと、ブログを書いて行きたいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。