ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

男性目線でダイビングで出会える女の子が婚活に超絶オススメな理由を解説します。

こんにちは。

ダイビングを始めて、結婚相手をダイビング繋がりで見つけた、ダイバーママのにらいかないです。

 

f:id:m-midori1008:20191006224930j:image

 

今回は、Twitterでチラッと呟いた、ダイビングで出会える女の子が超絶オススメ!

 

f:id:m-midori1008:20191006222830j:image

 

というコチラのツイートが好評だったので、オススメの理由を深掘りしたいと思います。

 

先ず、ダイビングを継続的に続けられる人の共通点として、「財力が必要不可欠」なんです。

 

ダイビング出来る場所までの移動費、宿泊費、ダイビングの費用、器材、カメラなどなどかなりお金のかかる趣味なんです。

 

なので、ダイビングを継続的に続けられる=経済力がないと続かないという事になります。

 

実際に、ダイビングを趣味として極めている方には、お医者様、弁護士さん、会社経営、芸能関係者、資産家、投資家などが多いです。

 

これは男女問わず言えることです。

 

実際に私のダイバー仲間にはこういった属性の方がとても多いです。

 

そんな中で、男性目線でダイビングが出会いとして超絶オススメな理由はこの4点です。

 

1、経済的・性格的に自立している女性に出会える

 

→ダイビングにはお金がかかるので、経済的な自立は不可欠です。加えて、ダイビング旅行の手配を自分で行う自立した性格が必要です。

 

2、スッピンが初めから見られる

 

→ダイビングは海に潜ります。

当たり前ですがメイクをしていても濡れてしまってドロドロになります。

なので慣れたダイバーはみんなスッピンです。

あとは、実用面でも日焼け止めを何度も塗り直すので、メイクをしていると邪魔なんですよね。。

なので、男性目線では最初からスッピンが見れてめちゃオススメです。

メイクバッチリでスッピンに幻滅。。。なんて事は無くなります。笑

 

3、水着姿もチェック出来る

 

→日本人のダイビングはウエットスーツが基本です。アメリカ人などは海パンだけで潜ってたりしますが、日本人はそんな事する人はあまりいません。

ただウエットスーツは潜る時にだけキチンと着ていますが、それ以外の時は基本水着とTシャツやラッシュガードです。

ウエットスーツになる時に水着姿をコッソリチェックできるので、体型にコダワリのある男性にはオススメです。

ジロジロ見ると怪しまれるので、普通に話しかけたりしながら、チェックがオススメです。

 

4、性格が見える

 

→ダイビングは性格がかなり分かります。

優しい人、気がちょっと強めの人、自分勝手な人、引っ込み思案な人、豪快な人、謙虚な人など1日一緒の船で過ごすと大体の性格が分かります。

 

特にダイビング中に、珍しい生き物をガイドさんが見つけてくれた時など、その本性がよく分かります。

 

人の迷惑を考えず、我先にと突進するタイプの人や遠慮して一番最後まで待っている人など様々な性格がよく分かります。

 

もちろん、水中では基本的に会話は出来ないので行動を見ることになりますが、言葉を発しない分、より一層性格がにじみ出ます。

 

容姿と性格をチェック出来て、経済的に自立した女性に出会えるので婚活男性には超絶オススメのダイビングだと思います。

 

注意点としては、ダイビングは上手い下手が比較的はっきり分かります。

 

どんなハイスペックな男性でもダイビングが下手だとあまりモテないので、最低限の自分の事はスマートに出来る人の方が魅力的です。

 

例えば、自分でダイビングの準備が出来ないとちょっとカッコよくないので、ちょっとだけでいいのでスキルを磨く方が良さそうです(^^)

 

ダイビング旅行で運命の人に出会えるかもしれませんが、婚活サイトを利用して、趣味がダイビングの人とダイビングデートをセッティングするのもオススメです。

 

開放的な海というシチュエーションで同じ趣味でデートなんて上手く行く気しかしません。笑

 

ダイバー同士マッチング出来たら、素敵ですね!

 

ダイビングのライセンスは2泊3日程度で取得可能です。

婚活にダイビングは総合的に見てオススメです(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)