ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

一年中南の島を楽しむために。月別のオススメ渡航先

こんにちは。南の島がとにかく大好きなにらいかないです。

 

お金がたまるポイントサイトモッピー

 

日本には四季があって、夏の海を楽しめるのは限られた数ヶ月だけですよね!

 

年中真夏の太陽サンサン!ぴーかん照りの太陽に出会う為には、、、

そう!世界に飛び出す必要があります。

 

例えば、日本が冬のクリスマスシーズンの時は南半球へ移動すると、サーフボーに乗ってやってくるサンタクロースにオーストラリアなら会う事が出来ます。

 

そう!世界を視野に入れると、どこかは夏なんです!

 

という訳で今回は、日本人にオススメの月別南の島のご紹介です。

 

先ずは日本の真夏。7月 8月から!

沖縄方面が最適です。

 

f:id:m-midori1008:20191007084610j:image

撮影地は沖縄の座間味島

 

特に7月上旬には旅行会社のカメラマンが続々と沖縄入りしてパンフレットの撮影をしています。正にパンフレットの表紙の世界に出会えるチャンスです。

8月下旬からは台風が大型化するため、天候は少々心配が生まれます。

 

9月〜11月はハワイがオススメです。

常夏のイメージがあるハワイですが、実は緩やかに夏と冬があります。

日本の冬に当たる12月〜2月は同じ北半球なので少し寒くなります。

そのため、日本のベストシーズンが終わる9月〜11月くらいがオススメです。

シルバーウィークなどに目指す目的地としては最適ですね!

 

12月〜5月のゴールデンウィークまで、はパラオが最高です。

パラオはほぼ赤道近くなので、年中温暖な気候ですが、多少の雨期と乾期があります。

パラオは日本が冬のシーズンが正に乾期!寒い日本を飛び出して、夏を楽しめる最適なロケーションです。

因みに近年のパラオの雨期と乾期の差は実はあまり明確ではなく、乾期でもスコールはあります。

 

残る梅雨シーズンの6月にオススメなのは、、、

バリ島です。実は4月〜10月はバリ島の乾期に当たります。日本の夏と重なりますが、日本の

ジメジメした梅雨時期に真夏の空を先取りできる6月がめちゃオススメです(^^)

バリの雨期は道路が冠水するほどスコールが降ったりします。初めて行くなら乾期がオススメです。

 

こうやって地球を赤道付近までぐーーっと高い視野にすると、実は年中南の島で夏を楽しむ事が出来るんです。

 

 

今回は、バリを除けば北半球のみでしたが、モルディブやオーストラリア、タヒチなど南半球まで視点を高くすれば年中南の島で遊ぶことが出来ちゃいます。

 

年中南の島を楽しめるなんて、素晴らしいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。