ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

ウイルス性胃腸炎にかかって嘔吐がひどい!子供から移った体験記

こんにちは。

ウイルス性胃腸炎から復活したので、苦しみながら調べに調べた事をまとめてみたいと思います。

 

ウイルス性胃腸炎は、嘔吐や下痢、発熱やめまいなどを起こす、とても不快な症状が多く出るのが特徴との事でした。

 

私は、嘔吐タイプだったようで、症状が現れてから6時間位がピークに苦しかったです。

 

顔は真っ青になり、11回の嘔吐を繰り返し、まさに地獄でした。笑

 

嘔吐すると、脱水症状になるかと心配になって、水を補給したくなりますが、

調べてみると、少し飲んで吐いてしまうと、飲んだ分より失う水分がおおくなるので、無理に急ぐ必要はあまりないそうです。

 

嘔吐したあとは、だいたい30分〜1時間は様子を見て、50ccとか100ccという比較的少ない量の水分を取って、再び吐くことが無いかをチェックすることが大切とのことでした。

 

私は、嘔吐したあと、時間を置いて少量のお水を飲んだのですが、しばらくダメでした。

そうなったら、また時間を置いてからチャレンジを繰り返すそうです。

 

因みに下痢の場合は、嘔吐に比べて脱水症状になるのが早いそうなので、水分補給は早いタイミングから必要で、効果が出ない場合や脱水症状が現れたら、救急外来が必要とのことでした。怖いですね!

 

いやー。今回経験して思い知りましたが、

人間、食べれない、飲めない時間が続くと結構辛いものですね。気分も悪くて、めまいや関節に痛みも出て苦しかったです。

 

ほとんどの人は6時間前後を境に徐々に回復していくそうです。

 

その後も、水が飲めるようになったら、おかゆや柔らかく煮たうどんなどを食べて徐々に胃を労りながら回復していくと上手く治りました。

 

吐き止めのお薬があった場合も、ウイルス性胃腸炎の場合は効果が無いことも多いそうです。

 

そして吐き気がピークの時には、

 

「吐き気があるのに吐けない。」

 

でも結局、吐いてしまうという苦しいパターンになる事もあるそうなので、お医者様に相談して処方してもらってから飲むのがオススメらしいです。

 

現時点では、ウイルス性胃腸炎に特効薬は、残念ながらないそうです。

 

なので、症状が治まり自然治癒するのを待つことが対処法とのことでした。

 

私は多分ノロウイルスだったのではないかと思われます。

かなり苦しかったので、、、

流行り始めのこの時期に手洗いは強化必須ですね!

 

感染力が強いウイルスだったためか、残念ながら最終的には家族全員がダウンしてしまいました。

 

因みに今回、私が感染してしまった理由は、子供の汚物を処理したことが原因かと思われます。

 

処理する時には、そこまで気が回らなかったのですが、使い捨ての手袋とマスクなどで防護してから処理する必要があるそうです。

 

↓こういう手袋は準備しておかなければいけなかったと反省してます↓

 

汚れた衣服などは、85度程度の熱いお湯につけ置きしてから、洗濯する必要があるそうです。

 

これも知らずに無知だったと反省しています。

 

子供が病気でお世話に集中してしまうと、自分の事をそっちのけになりがちですが、後日発症すると子供に迷惑をかけてしまうので、注意したいてんですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。