ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

子育て用品の上手な揃え方!レンタルするよりも安い!メルカリで売り買いを繰り返すのがオススメ メリット・デメリットなど感想

こんにちは。

一児の母、そしてワーキングマザーのダイバーママです。

 

子供用品って、ちょっとした物でもいいお値段がすると思いませんか。

 

f:id:m-midori1008:20191118171030j:image

 

例えば、うちにある(あった)大きめのモノ

 

・ベビーベッド 1万円〜5万円

・ベビーカー 1万円〜7万円

・バウンサー 1万円〜

・電動搾乳機 1万円〜

・電動ハイローチェア 5万円〜

・バンボ 5,000円〜

・新生児用ベビーシート 1万円〜

チャイルドシート 1万円〜

・電動アシスト子供乗せ自転車10万円〜

 

使える期間は短くても、

無いとどうしようも家事が回らなくなったりするので揃えざるを得ないモノ達です。

 

少なくとも10万円以上でうちは総額でいうと20万円くらあだと思います。

そんな必要な子育て用品の数々。

 

よく、

「買うよりレンタルでよかった!」

 

「ベビーベッドは結局使わなかった」

 

「中古で揃えればよかった!」

 

なんて言葉をテレビやネットで見聞きします。

 

私はワーキングマザーなので、

 

「お金で買えるもので時間を節約出来たり、便利なモノは我慢せず投資と思って買う」

 

もモットーに様々な子育て用品に助けられて育児をしています。

 

そんな私が実践しているのは、

 

「メルカリのフル活用!」

 

欲しい商品はメルカリで探します。

 

一例をご紹介します。

電動ハイローチェアは家にあって、

オムツ替えからお昼寝、食事のテーブル等とにかく大活躍をしてくれたお助けグッズでした。

 

↓こんな商品です。結構いいお値段ですが、育児の最強の味方でした。オススメです↓

 

 

予算的に、新品は欲しいけど、厳しいね。。。なんて時には、メルカリがオススメです。

 

まだ、メルカリに登録していない方は、

アプリをダウンロードして、以下の紹介コードをコピペしてもらうと、300円分のポイントをゲット出来ます!

招待コード「ZRVJNW」 https://www.mercari.com/jp/dl/

 

①メルカリで比較的キレイな商品を選んで、

他の出品されたモノより少し高めでも、ちょっとでも交渉して買います。

私が購入したのは交渉して、送料込で8,000円でした。

 

f:id:m-midori1008:20191119090845j:image

※写真はメルカリのスクリーンショットです。

 

②外箱や梱包材、取り扱い説明書や、保証書がある場合はそのままキチンと保管しておきます。

 

③普段の生活でフル活用します。2年くらいで、だんだん成長と共に利用頻度が下がってきました。

 

④「もう、使わないなぁ。」

と思い始めたら出品です。

価格設定は、先ずは自分が買った値段プラス500円くらいで設定して、少しずつ下げて行き、買った時の値段で売れれば御の字ですよね!

 

⑤キレイに梱包して、発送します。ラクラクメルカリ便などを使うと、

大型のものはメルカリの画面から、集荷をお願いしたら送料プラス30円で玄関まで来てくれるのでホント助かります。

 

⑥メルカリの販売手数料は10%ですので、

仮に7,500円で売れたら750円を差し引いた6,750円、更に送料を引いた分が手元に残ります。

仮に送料が1400円なら、5,350円が手元に残ることになりますね。

 

収支を計算すると、元々8,000円で手に入れたモノを5,350円で売れたと考えると、

 

「2,650円で2年間ほど利用出来た」

 

という事になります。

Amazonで購入して、メルカリで販売した場合は最新機種なら倍の16,000円で売れたと仮定しても、トータルで5万円近い支出になる計算です。

 

デメリットについても触れておきます。

メルカリのちょっと面倒なところは、

出品して販売のための質問に回答したり、値下げ交渉の対応をする点が挙げられますが、レンタルするよりも遥かに安い!というメリットを考えると個人的にはこのメルカリの使い方はオススメです。

 

メルカリで買って、メルカリでまた売れば何かとお金がかかる育児も金銭的な負担が減って楽になりますよ。

 

今回はメルカリのオススメな使い方についてご紹介でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。