ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

出産や子育ての悩み、仕事を続ける?辞める?時短勤務かフルタイムか。悩んだときに論理的に考えてみよう。

こんにちは。

一児の母で時短勤務中のダイバーママです。

 

女性活躍!とか働き方改革!と言って世の中が少しずつ目に見えて変化してきていますよね。

 

出産や子育てと、仕事の事で悩んでいる人も多いと思います。

 

f:id:m-midori1008:20191129163108j:image

 

・妊娠中に仕事はどうしよう。

辞める?辞めない?

 

→私はフルタイムで残業まで頑張り続け、7か月で切迫早産で入院。。お仕事はほどほどに。ですね。

 

・保育園ってどうやれば待機児童にならないんだろう?

 

・復職は決めているけど、フルタイムか時短かどうしよう。。

 

・時短って2時間?1時間?30分?

 

・子供の成長を側で見ていたい気持ちと、これからの世の中、仕事をしていかないと生活が心配。

 

などなど。妊娠した瞬間から、誰でも今まで考えた事の無かった悩みに遭遇してしまいます。

今の会社だと未来が想像出来ない!なんて人は妊娠中に転職する人もいるそうです。

 

↓転職もめちゃくちゃアリと思います↓

 

そんな時に、私も相当、試行錯誤したので、

考える一つの論理的な方法をご紹介したいと思います。

 

1、家計簿を1年間頑張ってみる。

→特に節約のためでなく、普通に自分が生活して必要となるお金を知ることから始めます。

 

私はかれこれ3年、家計簿を付けています。

費目はザックリです。凝った家計簿ではなく、普通の100均にあるA4ノートを愛用してます。

・食費

・日用品

・服飾

・レジャー

・外食

・子供用品

・ガソリン

・光熱費

・医療費

・保育園料

・お小遣い

・住宅費

 (私の場合保険は会社から引き落としなので、項目無し)

 

毎月、レシートを集めておいて一気に付けてしまう感じです。

節約のためなら、毎日付けるのがいいと思うのですが、あくまでも現実把握なので、ひとまず節約とは切り離しておきます。

 

1年家計簿を付けると、食費が多い月や光熱費の多い月など一定の特徴がつかめます。

 

年間で必要な金額を把握するのはとても役に立ちます。

 

→因みに、我が家は30万弱必要です。笑

 

2、現在の収入を確認します。

 

共働きの人は、夫婦で年間どのくらいの手取りがあるかを確認します。

 

ボーナスに変動が多いような会社の人は、仮に査定が悪かったらどのくらいになるのかも合わせて確認です。

 

ボーナスは貯金!とか、旅行や買い物や趣味という人は項目を分けておくのがベターですね。

我が家は、ボーナスは旅行!っていうタイプです。笑

 

ご主人や奥様のいずれか、片方の人が働いている人は1人分で考えます。

 

その他の例としては、

ご主人がヒカキンみたいなトップYouTuberなら仕事はせずに、サポートした方が得られる収入が増えそうですよね。

 

宝くじが当たる!

→10億円あれば株式配当だけで、年間3%として3000万円あるので、仕事は辞めて良し!です。

 

遺産がすごい

→10億円あれば、宝くじと同じ図式になりますね。

 

仕事をするしないは、ホント個人差があると思います。

世の中に合わせて、女性も働く時代よね。。。なんて思わなくていいと思っています。

 

3、支出と収入のバランスを確認する。

 

→我が家の場合、毎月30万以上の手取りが有れば普通に生活が出来る事になります。

 

4、普通の生活を送るか、少し生活レベルを調節してその分、働く時間や働く人を限定するかを考える。

 

→例えば、時短勤務なら60分短いと、現在の収入はどうなるか?

共働きから片働きにシフトしても、生活は大丈夫なのか?

 

など、シミュレーションしてみるとグッと現実味が出てきます。

 

5、夫婦で相談!

生活レベルを維持するのか?

収入を少し減らす場合は、貯金ペースが遅れるので心配になるのでその対策を練る。

 

→収入源を拡大したり、副収入を得る方法を考える。

 

私の場合、フルタイムから時短にしたら、毎月4万円くらいの手取り減となります。

 

この目減りした分を補填する方法を考えてみるというものです。

目標がはっきりするので、取り組みやすいと思います。

 

資格があれば昇給するような職場ですと、資格取得がよい選択肢になりますね。

 

例えば、調理補助のアルバイトのひとが、調理師免許を取って店長になるような、営業職で昇格試験を受けられるように、営業成績を積むイメージです。

 

私は副収入派なので、その実例です。

 

1、投資が得意なので、年間で平均しても月3万円位の利益をだせるので、これで一つ。

 

↓FXは手軽に始められる投資の一つですね。↓

 

 

2、他には、メルカリで不用品を売っています。

毎月3000円以上は儲かっている感じです。

 

↓メルカリの登録がまだーー!という方は紹介コードがあれば300円分のクーポンがもらえるので、リンク貼ります↓

紹介コードは、「ZRVJNW」

https://www.mercari.com/jp/dl/

 

 

3、ポイントサイトを活用して、毎月2万円分くらいのポイントを稼いでいます。

 

↓オススメはモッピーというサイトです。↓

お金がたまるポイントサイトモッピー

 

4、ネットの広告収入

まだまだ駆け出しなので3000円くらいです。

 

私の副収入はトータルで56,000円くらいですね。笑

 

もともと目減りしたお給料が4万円くらいなので、他で補填できている事になります。

 

もし、フルタイムに復帰しても、副収入のノウハウがあるので、プラス56,000円の生活になり、後々にも役立ちそうです。

 

どうして私は副収入をめざしているかというと、受け売りですが、5つのお財布というお話をしって共感して副収入の勉強をしました。

 

5つの収入源があれば、安心出来るという内容です。

多くの人は、会社勤めや個人事業で1つの収入源があると思います。

 

残り4つの収入源があれば、お財布は5つになります。どんなに少ないものでも構わないので5つを目標にするとイイな!と思って実践中です。

 

最後までお読みいただきありがとうございます、