ダイバーママの陸マイラー日記

ダイバー的、陸マイラーのブログです。JGC取得済み。パラオ セブ 沖縄によく出かけます 

ダイビングで最初に買った方がいいアイテムは1択です。

 

こんにちは。

一児の母でワーキングマザー、お休みがあればダイビングに出かける、ダイバーママです。

 

今日は、ダイビングで最初に買った方がいいアイテムについて記事にしたいと思います。

 

f:id:m-midori1008:20191201231533j:image

 

ダイビングのライセンスを取って、

ファンダイビングが楽しくなってくると、

欲しくなる器材の数々。

 

【欲しくなるものの候補】

1、ウエットスーツ

自分の体に合わせて作りたくなりますよね。

 

2、ダイビングの重器材

カッコよくて早く自分のモノが欲しくなります。

 

3、ダイビングコンピューター

種類も値段もデザインも様々で、カッコいいのがたくさんで欲しくなりますよね。

 

4、水中カメラやレンズ

水中の撮影器材も欲しくなります。

カメラを買うのか最初!という方も多いと思います。

 

5、マスクとフィンとシュノーケルの軽器材

自分の顔や足にぴったりのサイズのものが欲しくなりますよね。

シュノーケリングならこの3点セットがあればレンタルも不要です。

 

これらを、全部一気に揃えようとすると50万円以上、ドーンって必要になりがちです。

 

一気に揃えられる人は、そうするに越したことはありませんが、、、

大体の人は、優先順位を付けて順番に少し少し揃えていく事になります。

 

【一番最初に買うのがオススメなのは?】

そこでダイビングで最初に買った方がいいアイテムをご紹介したいと思います。

 

それは、、、ダイビングコンピュータ!1択です。

 

ファンダイビングでは、ガイドさんの後についていきますが、全く同じ深さを同じように移動出来るかというと、そうでもないんですよね。

 

珍しいお魚が居たら、順番待ちしたり、気がついたら深い場所に居てしまったり、、、

最悪の場合ははぐれてしまったり、、、、

 

そんな時に安全管理に役に立つのがダイビングコンピュータ!

自分の現在の深度やダイビングタイムなど、必要な物をキチンと自分で管理できるようになります。

 

深過ぎたりすると、少しポジションを工夫したり微調整がしやすくなります。

 

ダイビングコンピュータを持っていない人ともよくご一緒しますが、興奮のあまりグイグイ深い場所に進んだり、安全停止が5mではやく深い場所になっていたり、

心配し始めた頃にガイドさんが、

「ダイビングコンピュータが無いので、私より深く行かないで」と指摘ないく姿をよく見ます。

 

実は、深さを気にせずに潜るのは危険と隣り合わせなので、最初に揃えるべきアイテムはダイビングコンピュータ!1択かと思います。

 

どうしても、先にカメラなどが欲しい!という人は、ダイビングコンピュータをレンタルするのもオススメです。

 

安全第一で楽しいダイビングライフを過ごしたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

お金がたまるポイントサイトモッピー